会社情報

Company

社是

真心をこめて「食」の流通に生きる

企業理念

1 価値ある「食」を創造し、人・企業・社会に貢献する

2 働く人達の幸福と、生き甲斐を求める職場として、仕事を通して豊かな人間形成を目指す

会社概要

社名

埼玉物産株式会社

所在地

埼玉県ふじみ野市福岡新田260-5
TEL:049-264-8661
FAX:049-263-5381

代表者

代表取締役社長 加藤 康太

創業年

大正元年(1912年)

設立

昭和36年6月5日

資本金

1,600万円

従業員

総従業員数 70名

事業内容

麺類の製造、販売及び付帯する一切の業務

営業品目

生麺類(市販品・業務用)

食品安全方針

  1. 1. 当社は「価値ある<食>を創造し、人・企業・社会に貢献する」を基本に、安全な製品の供給に徹します。
  2. 2. 定期的(1回/年)なレビューを実施し、食品安全マネジメントシステムを構築、運用、維持します。
  3. 3. 食品安全の確保を目的とした情報の収集・提供を実現するため、社内外とのコミュニケーションを積極的に行います。
  4. 4. 食品安全に関する行政、業界団体の法令・規制要求事項を尊守し、相互に合意した、お客様の食品安全要求事項に適合します。また、社会通念に則った事業活動に努めます。

SDGsへの取り組み

埼玉物産では、SDGsの目指す持続可能な社会の実現に取り組んでおり、廃棄麺を飼料として再利用化する施策をすでに実施しています。また、卵殻を使用して名刺やペーパーに活用する企画も現在進行しています。

SDGs(Sustainable Development Goals)

2015年に「国連持続可能な開発サミット」で採択された2030年までの「持続可能な開発目標」で、17の目標が掲げられています。

アクセス

東武東上線 ふじみ野駅東口より車で6分・上福岡駅東口より車で8分

沿革

大正元年 先代が米穀販売及び小麦の製粉と麺類の製造販売
昭和21年3月 増田製麺合資会社に改組
昭和23年9月 農林省の指定工場に認定され、政府の委託工場として配給麺の製造を開始
昭和27年4月 小麦粉の統制撤廃により、乾麺・生麺・即席ラ-メンの製造及び販売開始
昭和36年6月 増田製麺合資会社から埼玉物産株式会社(資本金1,600万円)に商号変更
昭和42年8月 食糧庁長官より、食品工業モデル工事に指定
昭和47年3月 保存性半生麺の製法特許出願と同時に製造及び販売開始
昭和48年4月 揚げ物惣菜の製造部門の設立及び麺類の自動販売機の販売部門の設立
昭和50年9月 農林省食品流通局長より、製麺類の日本農林規格認定工場部門で表彰授与
昭和53年2月 保存性半生麺の製法特許の許可
平成6年5月 埼玉県川越市から上福岡市上福岡工業団地へ本社移転
平成7年4月 会社に於いて全社的に5S活動の開始
平成11年9月 工場のHACCP対応型工場への改築及び増築完了
平成11年10月 HACCPシステムの構築、及び活動開始
平成12年6月 川越保健所より、営業施設の食品衛生管理優秀により表彰授与
平成24年10月 埼玉県食品衛生協会より、優良施設賞を授与
平成27年6月 国際認証規格「FSSC22000食品安全マネジメントシステム」認証取得
平成28年10月 埼玉県食品衛生協会より、埼玉県知事賞を授与
平成29年3月 HACCP指導者への養成研修施設として厚生労働省より依頼
令和2年4月 製造ラインリニューアルに伴い中華生麺の製造部門増産を開始